TRICOLORE TIGERS

スポナビブログ SPORTS BULLetinから移籍した鞠と虎 100%のブログです。

エンターテイメントとしては有りだった4-4ドロー でも、我々が見たいのは勝利です!

今季初の日産観戦。いつもの通り1時間半前のスタジアム到着で、
ゴール裏2階席に陣取るも、いつにも増して席は選びたい放題。
2階から見たらゴール裏1階奥にも空席有り。

いつもは入場制限しているトリワンも今日は試合1時間前でもほぼ待ち無し。
今年から西ゲートに移転した子供向けサッカーイベントも並びは少な目。
値上げ、対戦相手の話題不足、試合内容、成績色んな理由が挙げられるけど、
ちょっと寂しいなあと感じた。

さて、試合は前半から気持ちのアップダウンがSBバック並みな忙しい展開に。
失点↓、同点↑から数秒後に失点↓、さらに失点して↓、前半41分にどん底に…

が…まさかその3分後にウーゴが2点も決めて、
前半だけでハットトリックなんて脚本、誰が書けただろう。

ウーゴ!ヴィエイラウーゴ・ヴィエイラ!のチャントが終わらないうちに
次のゴールが入ってここでここでどん底から一気に最高潮!

ウーゴ!ヴィエイラウーゴ・ヴィエイラ
とはしゃいでたら、またもや失点…って

ハーフタイムは恐らくトイレの混雑を避けて前半40分に席を立った女性が
近くの席に居たが、席に戻ってきたら、1-2だった試合が3-4になってて
驚いただろうな。

前半の終盤10分弱で4試合分位のゴールを見た気がする。
ホントに疲れる前半だった。

後半は頭から仲川が入って、右サイドをかき回して、コーナーキック製造マシンに。
そして、後半12分にミロシュが待望のマリノス初ゴールを叩き込み、
この同点ゴールで「行ける!」と思わせたが、勝ち越しゴールは生まれず、
そのままタイムアップ。

ポゼッション 68:32
シュート 23:11

こんな乱打戦、湘南相手に予想出来ただろうか。
日産スタジアムを訪れた19,117人は貴重な試合を見れたのでは無いか。
多分、花やしきのジェットコースターより面白かったと思う。
(花やしきのジェットコースターは建物にぶつかりそうで、あれはあれでスリルがあるが…)

前半にどん底を見たマリノスからすれば、勝ち点1を獲れたことをプラスに捉えるべきかも知れない。
だが、敢えて言おう!


湘南には勝てた!!!5-4で!!!


防げた失点も有ったかも知れないが、複数失点はしてたことは間違いない。
だから前半の4失点は否定しない。

後半同点に追いついた後、あれだけ押し込めていたのに、
勝ち越しゴールを奪えなかった点は反省すべきだったと思う。

特に左に偏り過ぎだった攻撃。
今の戦術はサイドに人数を掛けて圧倒する戦術では無かったと思う。
そして、後半から入った仲川に全く対応出来てなかった相手の左サイドをもっと使うべきだった。

マリノスは昔から相手の弱点、マリノスの強みを活かす攻撃が出来ない。
去年はマルティノスがサイドの勝負で勝っているのに、逆サイドに攻撃が偏り、
マルちゃんに中々ボールが行かない光景を何度見たことか。

湘南戦でも同様だった。相手が対策してくるまで徹底的に右サイドを使うべきだった。
仲川にこれでもかって位、サイドで勝負させるべきだった。
そうすれば、ゴール前に人数を割け、マークを修正してくるだろうウーゴを囮に使えたはず。

大津!天野!ユン!
俺は君達がゴール前に飛び込んで、ゴールを決める姿がみたいんだよ!
ウーゴだけじゃない!
マリノスは何処からでも点が獲れる!という形になってこそ
ポステコマリノスは上昇気流に乗っていけると思っている。

次は水曜Jリーグ札幌(A)。
勝手な予想だが、ポステコサッカーはミシャ式と相性が良い筈!
きっと、4-4を上回る試合を見せてくれる筈!


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村